読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦時下の現在を考える講座

つくば市を中心に活動する独立小グループ。2003 年イラク戦争への自衛隊派兵以降、日本は戦時下に入ったという認識を起点に、戦争と国民国家・ナショナリズムをできるかぎりラディカルに問おうともくろむ、茨城のささやかにしつこく出る杭。主に2 月と8 月に集会・デモを企画するほか、隔月読書会を開いてきましたが、今後は迫りくる<退位/X デー>を見すえて天皇制に的を絞った学習会を定期的に続行中。しかし、ほんとうに戦争が始まった。

12/20【講演会】入門 サミットって何?

集会

                          G7茨城・つくばサミットを考える会 第一弾講演会

     入門 サミットって何?

     グローバリズムの推進装置を分析する―

 

2015/12/20 (sun) 13:00 -15:30
つくば市立吾妻交流センター 大会議室

つくば市吾妻1-10-1、TX線つくば駅つくばセンタービル4F Google マップ
・参加費  ¥500

・お話/ 小倉 利丸 さん

経済学者・元富山大学教授 、「反核世界社会フォーラム2016」ファシリテーター

サイト:No more Capitalism(http://alt-movements.org/no_more_capitalism/)

 

日本の対抗グローバリズム運動を牽引する“Social Dadaist”小倉さんに、非常事態下のパリ・COP21から帰った直後、その報告ともどもつくばでG7を斬ってもらいます。


主催/ G7茨城・つくばサミットを考える会(仮)
お問合せ/ mail: under_the_war_regime@yahoo.co.jp

                 tel: 090-8441-1457(加藤) / 090-3902-5801(藤田) / 080-5459-9576(鈴木)

 

※講演会終了後、16時30分より「G7茨城・つくばサミットを考える会(仮)」の立上げ会議をつくば市市民活動センター(同ビル1F)にて開きます。

詳しくは【「G7茨城・つくばサミットを考える会(仮)」への参加呼びかけ】

(http://inwartimeinibaraki.hatenablog.com/entries/2015/12/11) をご一読いただけますよう。

f:id:inwartimeinibaraki:20151213130915j:plain